キープ (最新件)

すべてのキープへ

通知 (最新件)

すべての通知へ
キープしました。

キープしました。

キープ解除しました。

キープ数上限

キープ数が上限です。
一覧で解除してください。

すべてのキープへ

さん

ログインしました。

マイスタラボ

登録完了しました。

ひきつづきマイスタラボのコンテンツを
お楽しみください。

マイスタラボ

さん

送信完了しました。

本日より2営業日以内にマイスタラボ担当者よりご連絡いたします。
しばらくお待ちください。

マイスタラボ

エラー

エラー

気づきの、コラム

No.2

2017.12.11

河本 尚吾

書いたひと

マイスタラボ

所長 河本 尚吾

「地元のはたらく人」について知っているようで知らない【職業】にスポットライトを

■「職業」いくつ正確に言えますか?
社会人になると、ただ消費するだけの「消費者」から何かを提供する「生産者」、つまり仕事をすることになります。
そして仕事をするということは、何かの【職業】に就くことになるわけですが。
皆さんはどれくらいの「職業」をご存知でしょうか?

厚生労働省が発表する【厚生労働省編職業分類】
(平成21年12月統計基準設定)では
細分類で892種類の職業があるとされています。

全て把握するなんてとても無理ですよね。

■漠然としたイメージだけが独り歩き
皆さんこんな経験はありませんか?

「あの人生き生きと仕事してるなぁー」とか、
「あの人の笑顔すてきだなぁー」とか、
「あの人あんなところで何やってるんだろ?」など

無意識のうちに【職業】に触れ合っています。
それってどんな仕事なの?身近な人ならまだしも中々深く知る機会もなく、なんとなくイメージだけが独り歩きしているのが現実です。

■知らない職業に触れる機会を
MyStyleLaboは兵庫県に特化した仕事情報サイトだからこそ、《地元のはたらく人》ではそんな【職業】にスポットライトをあて、より具体的にイメージできるように取材しています。

見たことも聞いたこともない【職業】
見たことはあるけど何をやっているか知らない【職業】

知らなかったことで機会損失してませんか?
知ることにより選択肢増え世界が広がります。

あなたの住む地元にも素敵な【職業】があることを知って下さい。
そこにはきっといい出会いがあるはずです。

記事一覧へ

次の記事へ

前の記事へ